Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< なんだか… | main | ころもがえ >>


フェルメールの手紙




たまには、京都の空を…。

今日(13日)は、
京都市立美術館で開催中の「フェルメールからのラブレター展」を、
観てきたのでした。





「手紙を読む青衣の女」が修復後 本国オランダより先駆けて、
日本で世界初公開されることで話題を呼んでいます。



ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer, 1632年 - 1675年)

当時、17世紀のオランダでは、
手紙によるコミュニケーション文化が開花。
これは、
同じ時代のヨーロッパの絵画ではみられない傾向で、
オランダの教育レベルの高さを物語っています。
識字率が高かったことで、
当時出版された様々な書物の中でも、
「手紙の書き方」「ラブレターの書き方」という本が
多く読まれていたのだとか…。
言葉が豊かになると、
人はロマンチストになるのかしら?
とにかく、
フェルメールの絵に、
「手紙」のテーマが多いことの理由は、
そんな時代背景にあったのですね。

穏やかな光、
静謐な時間が流れるフェルメールの絵…、
何時間でもじっと見つめていたい気分でした。



【関連過去記事】
フェルメールの額縁2009.07.23




キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM