Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索
<< 2012年 修二会 お水取り | main | JR東海 奈良CM 金峯山寺篇 >>


京都水族館行ってきました。(追記)



3月16日(金)、オープン3日目の京都水族館へ行ってきました。
(公式サイトコチラ



なぜかペンギンに夢中になってしまったので、
この下に続く画像、しばらく水中のペンギンばっかりです。(館内撮影OK・フラッシュは禁止とのこと。)
とにかく、すごく楽しくて興奮冷めやらず、画像盛りだくさんの長い長い記事になってしまいましたので、
インデックスつけてみました。

ゴマアザラシ
大水槽
イルカスタジアム
その他のゾーン
おみやげ
お得な近鉄乗車券セットチケット
梅小路公園の梅



































目があうとちょっとコワイ。(笑)









頭を空っぽにして、
ケープペンギンが、水中をぴゅんぴゅん飛ぶ姿を眺めていました。








こんな風になっていて、見上げることができます。(↓)










そうそう、
ペンギンの前に「かいじゅうゾーン」のゴマフアザラシの泳ぎっぷりにも、
私そうとう我を忘れて魅入ってしまいました。

この見事な巨体では考えられないくらいの猛スピード自由自在に泳ぎまくるので、
ほとんど、まともな写真など撮れませんでしたが…、
唯一かわいい流し目の画像が一枚。






メインの大きい場所から、少し離れたチューブ型の水槽へと、
機敏に水中を泳ぎ回る強大なアザラシ君。



前脚にこんな立派な爪があったなんて…。(笑)
飼育係の方が、爪切りされるんでしょうか。
陸を歩くなんてこと、ここではそれほどなさそうなので、
自然には擦り減らないですよね?










そして、

アザラシ、ペンギンの次に待ちうけているのが、この大水槽。
(あ、アザラシ・ペンギンの前にもいろいろあったのですが、すごい人だったのでこの日はすっ飛ばしました。)



日本の海がここにまるごと再現されているそうです。








館内は全体を大きく9つのゾーンに分ける。水深6メートルの「大水槽」は、銀色に輝くグルクンの群れや、アカエイ、アオウミガメがゆったりと泳ぐ姿が見られる。水槽には7つのビューポイントを設けた。例えば「天窓」は下から、「魚眼」は魚の視線などで観察できる。「京都の川ゾーン」では鴨川にも生息しているオオサンショウウオを展示。在来種と外来種、交雑種の展示を行い、種の保存に関する情報発信も行う。「山紫水明ゾーン」では、希少生物と呼ばれるようになったゲンゴロウやタガメ、ヤリタナゴ、ニホンヒキガエルなど約40種類を紹介する。
「京都水族館」開業迫る−東寺を背にしたイルカスタジアムも /京都 より引用










ウミガメが大サービス中♪








こちらは、大水槽に7ケ所設けらビューポイントのひとつから観た様子



ここは、前方・左右・天井とすべてガラスになっている洞くつ状の場所からみることができます。
そこにうずくまると、
おどろおどろしい外見のやたら思慮深そうな魚や、
留まることなくクルクルあたりを徘徊し続ける落ち着きのないサメと、
海中に一緒に居るようなゾクゾク気分が体感できます。
たまらなく刺激的〜。(>_<)















水族館の中央に位置するイルカスタジアムからは、
東寺の五重塔や京都駅へ向かう新幹線、京都タワーも一望できます。



ここで定期的に、
1日に4〜5回のイルカパフォーマンスが行われているようです。
パフォーマンススケジュールはコチラ(公式サイトへのリンク)




4頭のイルカが、高くジャンプしたり、
インストラクターに指示にしたがっていろんな泳ぎ方をみせてくれたりと、
大活躍していました。







実は、
私少し勘違いしていまして、
見学するまでは、
大昔に伊勢志摩かどこかで観たことあるようなイルカショーみたいなものを、
勝手に連想していました。




でも、ここで行われるのはあくまでもパフォーマンス。
見せ物として飛んだり跳ねたりがメインではなく、
イルカの生態をよりよく理解することに重点が置かれています。
とってもなごやかなその雰囲気に好感を抱きました。



スタッフの方々とイルカの姿を見ていると、
まるで対等な仲間同士って感じ♪

知的で感情豊かなその様子に、
イルカって人間にすごく近い生き物なのだなぁ〜って、
会場で説明してくださったことを実感しました。


とはいえ、こんな風に華麗なジャンプ等、
あれこれしっかり披露してくれます。








出番が終わって、ひと休み?(笑)







そして休憩も束の間、
本番の合間のお勉強タイムがスタートした模様。



かなり前ですが、今は亡き大きい愛犬と一緒に、
イルカの調教方法を応用した犬のトレーニング法のレッスンを受けていたことがあります。
なので、この風景は個人的に興味津々!
イルカ達、意欲的に楽しそうにレッスン受けてました♪









今回ゆっくり観ることができなかった他の場所は、
また今度のお楽しみということでサラッと素通り…。







鴨川上流に生息するオオサンショウウオを観察できる「京の川ゾーン」には、
約250種、約1万5000匹を展示しているのだとか。

京都の北のほうに住んだことがあるので、
賀茂川や深泥池などはとても懐かしい響きです。
次はゆっくりじっくり堪能したい。







京の里山ゾーンには、様々な植物の名前の札が立てられていました。
これからがお楽しみですね。









本物のオオサンショウウオ。






そしてこちらは、
ぬいぐるみのオオサンショウウオ。こうして比べてみると結構リアル。(笑)
肌触り良かったです。ふかふか〜。








他にもオオサンショウウオをイメージしたグッズはじめ、
ペンギン、イルカなど多数、
京都水族館と京都の老舗ブランドがコラボした商品など、







京都水族館限定の商品も多数展開しているとのこと。















京都水族館へは、
近鉄奈良からですと、
京都水族館往復きっぷがお得です。



発駅から京都駅までの近鉄電車往復乗車券、京都水族館入館券、近鉄京都駅「タイムズプレイス京都」「近鉄名店街みやこみち」の対象店舗で割引・特典が受けられる優待券2枚を割引セット。
近鉄奈良からの場合2,900円。
通常は3,220円(乗車券往復 610円×2・入館料大人 2,000円)。
※特急利用の場合は、別途500円が必要です。

詳しくはコチラ→ 京都水族館往復きっぷ|K's PLAZA



事前に入館チケットを入手済みだったおかげで、
この長蛇の列に並ぶ必要なく待ち時間なしで入館できましたよ♪



ただし、
普通のチケットの場合ですとあと2,000円足すことで、
一年間何度でも入館できる年間パスポート購入できるのですが、
上記のセットチケットは対象外とのことでした。



公式サイト→ 京都水族館公式ホームページ


JR京都駅から約1Km。ゆっくり歩いて15〜20分。















水族館前に広がる梅小路公園では菜の花や、






梅が満開でした。






















関連する記事

キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM