Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索



プロポーズと鱗雲


飛火野のナンキンハゼ、
かなり色づいてきました。





そんなロマンチックな飛火野で…、

プロポーズするオス鹿。



そして、
あまり気乗りしていない感じのメス鹿。


微妙な語り口調(?)で、
あれこれアピールしてるみたいだけど、

二頭の距離は、
一向に縮まる気配なし…。







そうこうしているうちに、

ぞくぞくと、
ライバル出現。






こうして、
今朝も、

壮絶恋愛バトルが繰り広げられているのでした。








そして惨敗・・・







第62回正倉院展初日と動画「鹿の鳴き声」




第62回正倉院展初日のオータムレイトを狙って、
夕方5時半頃、
奈良国立博物館に行ってみましたが、
危惧していた通りの長蛇の列で、
今日のところは諦めました。

※オータムレイトとは、閉館の1時間30分前以降に販売される当日券で、
300円お得(一般の場合)な上に、記念品も頂けます。→詳しくは公式サイト


その帰りに、
恋に身を焦がす鹿さんの、
切ない鳴き声を録画してきたので、
よろしければご覧ください。
(ちょっと生々しいケド)

なんでも昔からの言い伝えで、
この鳴き声を耳にすると、
「片思いの恋が叶う」らしいですよ(?)
(すでにカップルの方は夫婦円満。)

奈良公園でライブで聴くに越したことはないでしょうが、
動画でも、
いくぶん効果あるかも?!
成就を願っている方、
リプレーして盛大にお聞きください。(笑)
とはいえ、
今の時期、奈良公園を散歩すると、
四六時中聞こえてきます。

個人的には、今年は例年より、
さらに多く、
頻繁に、
鳴き声を耳にしているように感じていますが…気のせいかな。
もしかしたら夏の猛暑の影響か?(←もちろん適当なこと言ってます。聞き流してください。)


※いきなり大きな音で「雄叫び」が始まりますので職場等でご覧の皆様ご注意下さい。




Youtube なら散策日記チャンネル
↓↓↓



関連過去記事「雄たけび」







雄たけび


鹿の角きりのポスターも、
目につく今日この頃、

つい先日、
奈良公園で、
秋の風物詩、
オス鹿の鳴き声を耳にしました。

夏毛の鹿の子模様がすっかり薄れて、
首周りの毛がフサフサ。

外見も、貫禄ついてきました。




2010年度の「鹿の角きり」行事の日程
10月9日(土)・ 10日(日)・11日(月・祝) 
12: 00〜15:00 (入場14:30まで)
(開場11:30〜安全祈願祭執行後、角きり行事開始)

↓↓↓クリックで拡大します。









以下、過去記事より再掲載----------------




草食系の動物らしく、
普段はいたって、
温厚な鹿さんたちですが、

狂おしい恋の季節、
つまり今の時期の彼らは、
ちょっと、

いえ、

かなり様子が違います。

日頃、ほとんど鳴くこともない無口な鹿が、
この時期だけ、
雄たけびを発します。

(書籍等では、その声を、
 「フィーョー」と表現されることが多いですが、
 わたしには「キャー」と聞こえます。)


木立の間に響き渡る、
この哀しみを帯びたかん高い叫び声は、
何かしら、グッと胸に迫ってくるものがあり、
すっかり忘れ去っていた切ない恋心なんぞを、
呼び覚まされる人も多いかも?(笑)


そして、
オス鹿たちは、
鳴き声だけでなく、
多くのメス鹿がいるハーレムの王の座を射止めるべく、
奈良公園のいたるところで、
縄張り争奪戦を繰り広げるのです。

実際、
互角のオス鹿同士の場合などは、
緊張ムード高まり、
命をかけた闘いに発展してしまうこともあるのだとか。



激しい頭突きバトル。

角を切っていなければ、
生々しい流血騒ぎが勃発しているところです。





というわけで、

鹿に学ぶ恋愛術は、

見かけによらず非常にワイルド

力ずく & 命がけ ってことで…


くれぐれも、今の時期、
彼らに不用意に近づいてはなりません。



あ、



万葉集にも詠まれてきた雅なシカの鳴き声のイメージを、

ぶち壊すつもりは毛頭ないのですよ…。(^_^;)

最後、お口直しに、

大伴家持が万葉集で、
鹿の鳴き声を詠んだ一句 さがしてきました。


山彦(やまびこ)の

相(あい)とよむまで

妻恋ひに

鹿鳴(かな)く山辺に

ひとりのみして


ひとり奈良の都を離れた家持が、
妻を想いその恋しい気持ちを、
鹿の鳴き声にたくしたものだそうです。



参考図書
天然記念物 奈良のシカ(小学館)

【関連過去記事】
鹿かわらばん2009年 秋号
妊娠中!
木漏れ日の鹿親子
2009年 鹿の赤ちゃん誕生

※鹿親子(イラストバージョン)が登場している過去記事
謎の鹿せんべい現象
「鹿せんべいの売店」仮説
さらに続編…
鹿親子ついに…
白瑠璃碗【1】 第60回正倉院展








ライバル意識?


超ロングセラー奈良みやげ「ビニール鹿」とともに居並ぶお茶目な鹿さん。







鹿物語 夏編


今年の春、鹿園で誕生したバンビたちが、
公園デビューしたので、
以前にも増して、
あちこちで、かわいいバンビ見かけます。


あれ、一人なの?
お母さんは?




…と思ったら、
すごい勢いで、お母さんが、
駆けよってきました。




母の愛ですね。






そして、少し離れた場所では、
鹿せんべい売店で、
待機する鹿たち…。


前方正面の立派な角の鹿…じゃなくて

右側うしろの鹿にご注目!

鹿せんべい売店のおじさんのことが、

大好きな鹿です。











この後、
予想だにしなかった驚きの展開。

鹿と人間、以心伝心の瞬間に、
思わず涙した私です。



(もったいぶるようで恐縮ですけど。笑)
残念ながら、
これ以降、おじさんの承諾を得ていないので、
ここには掲載できませんが…。
(いろいろ、想像してみてくださいませ。)



深遠な真心で結ばれた深い深い絆、
たしかに目撃しました!


とにかく、
鹿せんべいの売店の方たちと、
鹿との間には、
私たち一般人が、決して真似できない、
見えない透明の、
深くて強〜い糸が、存在しているのでありました。


今日も、
広大な奈良公園のあちらこちらで、
唯一無二の物語が紡がれています。



【関連過去記事】
「鹿せんべいの売店」仮説


【関連ニュース記事】

奈良の子ジカ107頭が公園デビュー、愛らしい姿で人気に /奈良
7月22日17時51分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
奈良公園内の「鹿苑(ろくえん)」で今年生まれた子ジカが7月16日に「公園デビュー」を果たし、愛らしい姿で人気を集めている。(奈良経済新聞)
「奈良の鹿愛護会」が出産のために保護していた雌シカ189頭から生まれた107頭の子ジカを奈良公園に放ったもので、おぼつかない足取りで母ジカの後を追う子ジカや、公園内を動きまわる子ジカを心配そうに見つめる母ジカ、子ジカに乳をやる姿などを見ることができ、奈良公園はシカの親子愛に包まれている。

奈良の子ジカ107頭が公園デビュー、愛らしい姿で人気に /奈良(みんなの経済新聞ネットワーク) - Yahoo!ニュースより引用転載







夢の意味




おはようございます。

突然ですが、今朝がた
頭に角が生える夢をみました。

今も感触が残っている。

気になって検索してみたら、
良い解釈、悪い解釈いろいろでした。

----------------
■角が生える夢は「頭角をあらわす」という解釈。

■自分に角が生える夢は「暴力的な気分が高まってきている」ことの表れ。
----------------

…暴力的にならないように、気をつけたいと思います。(^_^;)






梅雨入りバンビ




梅雨入り宣言の日曜日の午後4時頃、
ザーザー雨脚が強まっているというのに、

つい、衝動的に、出来心で…

3回目!の奈良国立博物館「大遣唐使展」に行ってしまいました。
大遣唐使展HP

しかし、嗚呼…、
タイミング悪過ぎ!(>_<)

会期終了真近(6月う20日まで)の日曜日、
人が少ないわけがなく、

しかも、私が博物館に到着したのは、
閉館時間40分前。


写真は、17時の閉館を30分も過ぎた頃だったので、
大勢の人でごった返していたことが嘘のような静けさですが、

閉館前の30分は、スゴイ人で、
(もちろん、私もその中の一人ですが…)
展示物をじっくり観ることもままならず、

5時きっかりには、
警備員さんに「もう閉館です〜」と、
退場を促されながら、
とりあえず前に進むしかなく、

無理して行った意味なかったかも…。

今回、大遣唐使展には合計3回、足を運んだのですが、
それぞれ充分に時間がなかったので、
中途半端な感じになってしまいました。
特に第二会場のほう、あまり観れていません。(泣)







でも…、






そのあと、

とびきり、かわいいバンビを目撃♪




なんといっても、
牡鹿と仔鹿のツーショット、
私、初めて撮りました!

でも、不思議なことに、
周囲を見回しても、
お母さんらしき鹿の姿が見当たらない…。

もしかして、
この牡鹿が面倒みてるのかしらん?

母乳はどうしてるのかなぁ?





この時も、引き続き雨が降っていたんですが、

仔鹿は、そのかぼそい身体に容赦なく降り注ぐ雨粒のことなど、
まるで気にならないらしく、
上機嫌に、芝を駆け巡っていました。

※画像のバンビは、ズーム機能を使って撮影しています。
 奈良公園で、バンビを見かけても、決して近寄らずに、遠くから見守りましょう♪









そして、そして、

こちらは、
興福寺境内でたむろする、
お馴染み(?)の牡鹿たち。










これから夏に向けて、
奈良公園の鹿たち、どんどん美しくなります。


【関連過去記事】
木漏れ日の鹿親子
大遣唐使展 穴場






口蹄疫(こうていえき)


とんでもないことになっています。
報道を目にするたびに、
胸が締め付けられる思いです。

この問題、
決して対岸の火事ではありません。



口蹄疫は、
鹿(蹄が二つに割れている動物すべて)にも感染する
ウイルス性の急性伝染病で、

財団法人「奈良の鹿愛護会」の方々が、
奈良公園の鹿に感染症状が見られないか、
パトロールを強化してチェックされているそうです。

具体的には、鹿たちの食事の様子や、
口内などに水疱がないかなど、丹念に観察、
見回りの回数も増やしていらっしゃるのだとか。

---------------------------------------
【口蹄疫】神鹿は野生、隔離できず見回るしか…奈良県苦悩
2010.5.26 12:00
宮崎県で家畜の伝染病、口蹄(こうてい)疫が拡大している問題で、奈良公園(奈良市)のシカの管理にあたる奈良県などが対応に頭を悩ませている。「野生で1カ所にとどめておけない」(県ならの魅力創造課)シカの感染予防は現実的に不可能。感染が起きた場合、国の天然記念物に指定され、観光客らからも親しまれているシカをどう扱うかという難題にも直面する。
公園のシカの保護にあたる財団法人「奈良の鹿愛護会」は、宮崎県での口蹄疫感染発生が報じられると同時に、パトロールする職員がシカに感染症状が見られないかをチェックする態勢をとった。26日も早朝からシカの食事の様子を丹念に観察し、口内などに水疱がないかを調べた。
(MSN産経ニュースより引用転載)
---------------------------------------



しかし、万が一、
奈良公園の鹿たち(ときどき出没する猪も?)に、
口蹄疫感染がみとめられたら、
いったいどういうことになるのか、

それは、
恐ろし過ぎて、
私は、
想像することすらできません。


奈良公園の鹿が、
天然記念物の神鹿(しんろく)とはいえ、
感染してしまうと、それは鹿だけの問題ではなく、
あっというまに拡大していく危険があるわけですから…


---------------------------------------
県によると、県内の畜産農家は120戸で、牛約8900頭▽豚約8700頭▽イノシシ約60頭などを飼育している。口蹄疫の感染が確認された4月20日以降に全戸を調査したところ、発熱や口に水ぶくれが出るなど感染が疑われる事例はなかった。毎日新聞 2010年5月20日 地方版
---------------------------------------



文化庁が、許可を出せば、
宮崎県の家畜と同じ運命がまっているやもしれず…、

けれど、もちろん、
私たち地元住民はそんなこと「はい、そうですか」と、
すんなり納得することなどできない。

しかも、
奈良公園の鹿は野生で、
広大な奈良公園や、界隈の周辺街中を、
自由に動き回っているわけで、
予防対策も、
万が一の対処も、
一筋縄ではいかない。



そもそも、

ヒトにうつることはな
たとえ罹った動物の肉を食べても
人体への影響はまずないと考えられている口蹄疫、

(とはいえ、同じ農場にいた動物はすべて殺処分されているから感染動物の肉などは流通しません。)

なぜ宮崎県の家畜たちは、
あれほど徹底的に、
殺処分されなければいけないのか?


(聞きかじった情報や、Wikipediaによりますと…)

口蹄疫を罹った動物は、
乳収量や肉質が、落ちるなどの理由で、
経済価値が下がり、
畜産業にとっては大きな打撃となるため、
他の家畜への感染拡大を防ぐため、
発見され次第、殺処分される…そうです。
Wikipedia
【イチから分かる】口蹄疫 徹底的な封じ込め、理由は経済的損失(MSN産経ニュース)




…それが、理屈だからといわれても、
すんなり受け入れられるような現実ではなく、


牛や豚たちを手塩にかけて育てた畜産農家の方々の、
精神的経済的な打撃は、
想像に余りある状況で、
(今後、飲食業界など余波拡大は必至。)
私は、ただただ呆然と、
ニュースを見ているしかなく…。


だから、せめて、必死で祈ります。

口蹄疫が早く終息してくれることを、

奈良公園の鹿が口蹄疫に感染しませんように、

ひたすら祈ります。

蹄疫被害に対する義援金の募集






鹿募金の自販機


仔鹿の写真集仔鹿物語NARA・FAWN、頂きました。
(Mさん、ありがとうございます♪大切にします。)









ところで、鹿の自動販売機ご存知でしょうか?

やたら喉がかわくこれからの季節、飲み物を購入するついでに、

ご予算に合わせて(笑)、
気軽に募金ができる便利な自動販売機です。


こちらは、春日大社参道近くの鹿園に設置されている自販機。



ボタンが直接募金ボタンとなり、財団法人奈良の鹿愛護会の活動に利用されます。
募金ボタンのため、商品は出ません。


支援飲料自動販売機や募金箱を見かけたら、

広大な公園の芝刈りをしてくれている鹿たちに感謝の意味を込めて

これから続々と誕生するかわいいバンビの未来のために

先日、悲惨な事件で犠牲になった鹿の冥福を祈って



などなど、

みんなで、心をこめて、鹿募金しましょう!

自動販売機の設置場所は、こちらを参照⇒財団法人奈良の鹿愛護会 支援の輪








鹿の子模様と袋角


雄・雌ともに、
長らくボサボサだった鹿達の毛並み…。

冬毛からの換毛を終え、
そろそろ美しい鹿の子(かのこ)模様が、
うっすら目立ってきましたよ。



とはいえ、
かなり個体差があるようで、
未だ、ボサボサの仔も少なくないですけど。

換毛途中の鹿さんは、しょっちゅう、
あちこち掻いたり毛づくろいしたりして、
なんだか痒そう。(笑)



興福寺 五重塔あたりにたむろする鹿たちは、
すでにすっかり衣替え完了!って感じです。



角も立派になってきました。

この時期の角は、
袋角(ふくろつの)と呼ばれ、これから夏まで、
ぐんぐん成長が続きます。

赤茶色の袋をかぶせたような状態で、
中には血液も流れているそうです。

いわば発情期の準備期間。
まだ角はやわらかいので、
角を突き合わすような雄同士のけんかも少ないのだとか。




ちなみに、
ならまちニャンコトラちゃんトラ模様は、一年中、トラ模様です。(笑)

久しぶりに会えたというのに、つれない態度でスタスタ行ってしまいましたケド。(涙)
元気そうで、何より。



そういえば、
平成22年度の薪御能の準備が進んでいましたよ。

昨日、県庁屋上へ夕暮れ散歩途中、
見かけました。


今年度は「興福寺・南大門跡」が発掘調査中のため、
登大路園地(奈良県庁前)で実施されるそうですよ。
詳細はコチラ
↓↓↓
奈良市観光情報センタートップページ >> 奈良の伝統行事 >> 薪御能






キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM