Yahoo!検索

  • なら散策日記【鹿と亀と猫と犬の日々】内を検索
  •  ウェブ全体を検索



2009年桜 佐保川→法華寺→平城宮跡


突然、今日の午後、

ぽっかりと予定外の自由な時間ができたんです♪

どうやって過ごそうかなぁ〜、

いえ、どうやって過ごすかは決まってます。
決断すべきは、どのエリアにするかということ。

どこの桜の花のお花見行こうかな…ということ。(笑)


迷ったあげく、何はともあれ、
佐保川の桜の開花状況を偵察!に行ってみることにしました。



明日は、佐保川の桜まつりなんですよね〜。

↓↓↓クリックで拡大します。


大仏鉄道記念公園の枝垂桜は、
すっかり満開で、
すでにちょっとピークを過ぎてる感じかな…。
平日でしたが小春日和の春休みということで、
結構、たくさんの人たちが集まっていました。

桜に魅せられた人々が木の下に集うこんな景色、
私、大好きなんです♪



でも、肝心の佐保川沿いの桜の開花状況はというと…、

まだ五分咲き…ってところでしょうか?

満開までには、

まだまだあと数日は必要です。

でも、今日の陽気に誘われて、

川辺で多くの人たちがくつろいでました。



楽しく語りあう人たちの笑い声、

そして、

小鳥のさえずり、

川のせせらぎ、

アヒルも気持ち良さそうに泳いでました。




そして、

そのまま、

川沿いを突き進み、

次を目指したのは、

グラデーションピンクが可憐な桜が咲くお寺。






法華寺です。



現在、雛会式(ひなえしき)が行われています。
法華寺HPはコチラ



善財童子まつるひな会式始まる…奈良・法華寺
善財童子像を前に読経する久我門跡(奈良市の法華寺で) 奈良市の法華寺で1日、菩薩行の理想者とされる善財童子の55体の像(高さ20〜30センチ)をまつる法要「ひな会式」が始まった。
法要では、久我高照門跡ら尼僧13人が、本尊の秘仏、十一面観音菩薩像(国宝)の前にまつられた童子像の周囲をゆっくり回り、散華をまいて読経。参拝者は愛らしい表情の童子像に見入っていた。
善財童子は文殊菩薩から教えを受け、仏道を極めるため55人を訪ね、最後の普賢菩薩に会って悟りを開いたとされる。像は童子が人々と出会った際に合掌した姿を表現。小さな人形が「ひな」と言われたことに由来し、「ひな会式」と呼ばれる。

善財童子まつるひな会式始まる…奈良・法華寺 季節のたより:季節 自然 関西発 YOMIURI ONLINE(読売新聞)より引用転載


2時からの本堂の法要にも、かなり遅れてですが参拝させていただきました。(法要の時間は日により違います。)
尼僧13人の声明は実に幻想的な世界。
なんというか、やはり、当然のことながら女性的…。
尼僧は中性的な雰囲気になられるのかと、
勝手に思い込んでいたのですが、
不思議と、においたつように女性的なんです。
…私はそう感じました。

また、
本尊の秘仏、十一面観音菩薩像(国宝)と、
その前にずらりとまつられた童子像。
じっくり拝ませていただきました。

美しい色彩、かわいい絵柄の
「散華」も頂いてきましたよ〜。
散華とは?
仏や菩薩が来迎した際に、讃嘆するために大衆や天部の神により華を降らしたという故事にちなんで行われる。(中略)
元来、蓮などの生花が使われていたが、現在は蓮の形を模った色紙で代用することが多い。
Wikipedia

(雛会式の詳細はまた後日にでも…)


で、法華寺のご近所、

桜の名所といえば、

言わずと知れた平城宮跡




う〜ん、まだまだ見頃は先ですね。

三分咲きくらいかな?







今日のお散歩コース

実は桜エリア以外も、なんだかポカポカ陽気に浮かれて、
かなりうろつきました。3時間くらい。(笑)
池!池がすごかったんです。デジャブだったんです。
夢で見た景色だったんです。
またいつか記事にしたいと思います〜。

でも平城宮跡を横断したぐらいでついにエネルギー切れ、
何とかイトーヨーカ堂までたどりついてお茶したあとは、
タイミングよく無料送迎バスがあったので、
ちゃっかり乗ってJR奈良駅まで帰ってきたのでした。

明日も友人を道連れに歩き回る予定です♪
雨が降らなければいいけど…

【関連過去記事】
2009年 浮見堂の桜
氷室神社と仏教美術資料研究センターと鹿男の木
春のウツと食欲(氷室神社周辺のオススメの店)
2009年桜 佐保川の様子
2009年夜桜 氷室神社
2009年桜 氷室神社しだれ桜
2008年ほぼ満開 氷室神社の桜
2008年桜のトンネル 佐保川
2008奈良公園 興福寺の桜
2008郡山市 桜まっ盛り









噂によりますと、

氷室神社の枝垂れ桜は、

そろそろ咲き始めていて、

今週末から来週前半ぐらいが見頃かもしれないらしいです。


なんだか、焦ります!

この目で確かめに行かなくっちゃ〜ジョギング


ちなみに、去年は3月27日ごろが満開でした。

ほぼ満開 氷室神社の桜








二月堂の石段に刻まれた文様


昨年暮れ…と言っても、

つい10日ほど前ですが、

奈良に春を呼ぶといわれているお水取りに思いを馳せながら、

夕暮れの東大寺 二月堂をお散歩していました。




二月堂は、創建752年(天平勝宝4年)ですが、

現在のお堂は江戸時代初期に再建されたもので、
(噂によれば、お水取りの火が燃え移ったらしい?)

江戸時代建築の傑作の一つと言われています。

お堂までの長い長い石段には、さりげなく、

伝統的な文様が刻まれています。




全部の段ではなく、

上から三段と下から三段にくっきり。




写真上から、

唐草(からくさ)模様

亀甲(きっこう)模様

流水(りゅうすい)模様







青海波(せいがいは)模様

網代(あじろ)模様




さらに南側の階段にも、いくつかの模様が、

刻まれていたように思いますが…、

何度行ってもお堂からの眺めにばかり気を取られて、

つい見過ごしてしまいます。

ちゃんと足元も見なくっちゃ!です。(笑)

あ、もしかしたら、この文様には、

「危ないから、足元しっかり見て階段を登りなさい」という意味が、

込められているのかもしれないですね。


そういえば、知人から聞いたのですが、

この石段のどこかに「ますかけ」模様も刻まれており、

その模様を踏むと無病息災が叶うらしいです。


私は、いつもついうっかり忘れて素通りしてしまっています。

今度お参りした時には、

しっかり観察したいと思います。(^.^)



【関連過去記事】
東大寺二月堂お水取り関連過去記事はコチラ
東大寺の猫段
東大寺 除夜の鐘
東大寺の看板
大仏池と大仏蛍 たまには北へお散歩











大仏池と大仏蛍 たまには北へお散歩


-----------------------------
2009年 蛍情報は下記へ♪
2009年 ホタルの季節 東大寺二月堂裏参道のホタル
2009年 佐保川 若葉のトンネルと蛍

2009年 北町お散歩は下記へ♪
2009年 北へお散歩
-----------------------------



週末は、腐るほど寝ました!
「腐るほど寝るぞ」って決めていたので、
とっても本望です。

妙な達成感を抱きつつ、
夕刻より、いつもの奈良町とは反対側の、
ちょっとだけ北のほうへお散歩に出かけました。

夕日が美しい大仏池

グーグルマップ 航空写真



大仏殿北側(裏)



通るたびに気になる東大寺大仏殿の「開かずの扉」?



赤い扉は、他にも数ヶ所あります。

もしや、大仏様の体内に通じているのでは?と、
いつも、あれこれ妄想します。(^_^)



↓こちらは、二月堂への裏参道途中の 「大湯屋」。(おおゆや)

光明皇后が設けた日本最古のお風呂。入浴方法は蒸気浴(…いわゆるサウナみたいなもの?)だったそうです。

※建物は室町期の再建。中にある鉄湯船(鋳鉄製で口径232cm)は鎌倉期に
 重源が造らせたもの。
 建物内は非公開。
 参考:芸術新潮「東大寺という宇宙」



このあたりは、大仏蛍が生息していることで有名です。

「大仏蛍を守る会」が自然増殖活動に尽力されているとの話を
伺ったことがあります。




大仏蛍とはゲンジボタルのこと。
世界でも珍しい大型蛍で、
漆黒の闇の中、あちらこちらで、ポワン、ポワン、光を放つ世界は、
感動的です。

大仏蛍が見られるのは毎年6月中旬頃からです♪
雨上がりの湿度が高い暑い夜がねらい目だと聞きました。

今から楽しみ。

梅雨時の、気持ちが滅入りそうな蒸し暑い日には、

「おっ、今日は、ホタル日和だ!」ということで、

気分転換に超効果的。^^






================================
本日のトラちゃん情報


東大寺へ出向く前に、一応、トラちゃんエリアをチェックしてみたのですが、日曜日の今日は、猫たちはみんなどっかへ雲隠れでした。
================================


応援してね♪

⇒⇒⇒
父の日の準備をそろそろ…




キラキラ奈良市観光協会公式HP
キラキラ奈良県 観光情報
キラキラNara City Sightseeing
・奈良県復興ポータルサイト
・NPOセンター 奈良災害支援ネット

緊急災害時動物救援本部
被災犬&被災猫レスキュー 東北地震犬猫レスキュー.com





profile



↓↓↓なら散策日記チャンネル


奈良市在住10年目の一般奈良市民が、何気ない普段の奈良の日々をつづった趣味ブログです。
美しい自然と、奈良公園の鹿・猿沢池の亀・奈良町ニャンコ達に挨拶する毎日に感謝。
素敵な奈良の素顔が、伝わればいいなぁ…(*^_^*)




selected entries

mobile

qrcode

里親募集

categories

奈良の書籍コーナーはこちらです。

archives

links

calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


--------------------

ごゆっくりどうぞ♪(*^_^*)
--------------------


others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM